ヤミ金融

占有屋とは

ヤミ金融の中には、占有屋と提携している業者も少なくありません。占有屋と提携するヤミ金融が、自宅不動産を所有している債務者に融資をする際には、債務者から建物賃借契約書・建物明渡承諾書・動産売却承諾書を取ります。

 

そして、ヤミ金融に対する債務者の支払いが少しでも遅延すると、ヤミ金融から承諾書等の書類を買い取った占有屋が債務者の自宅不動産をいきなり強引に占拠してしまいます。債務者や債務者の家族は生活の本拠である自宅を喪失し、着の身着のままで放り出されることになります。

 

占有屋は、占拠した建物に、立入禁止等の張り紙を玄関などの目に付き易い箇所に掲示し、連絡先として携帯電話の番号のみを表示して関係者を住まわせて占有を継続します。

 

占有屋は警察などの追及を逃れるため、偽名や架空の企業名を使い分けており、数ヶ月に一度の割合で名称を変える場合もあります。

 

建物を占有した占有屋は、お金になるような家財道具などの動産を売却してしまい、事情を知らない第三者に建物を賃借して賃料を取ったり、建物が売買されたり、強制競売される際には高額な明渡し料を取得して不法な利益をあげています。