闇金融

システム金融とは

法改正などでヤミ金融を取り締まる動きが活発になっていますが、彼らの手口も多様化して、減るどころか激増しているのが実態のようです。その中の一つで、中小零細企業をターゲットにしたシステム金融というヤミ金融が存在します。

 

システム金融とは、資金難・経営難に陥っている中小零細事業者を狙い、FAXやダイレクトメールで融資の勧誘を行い、郵便局留めで小切手を郵送させて融資を行い、中小零細事業者から振り出された小切手を決済させる方法で融資金の回収を行うヤミ金融業者です。

 

システム金融の業者は、資金難に陥っている業者の名簿を裏ルートから入手し、FAXやDMを使って融資の勧誘を行います。

 

システム金融は、摘発を逃れるため電話番号や住所を頻繁に変更しています。また、殆どのシステム金融は無登録で営業を行っています。

 

中小零細事業者は、小切手が不渡りとなり銀行取引停止処分となると会社が倒産してしまい事業が継続できなくなりますので、超高金利のシステム金融であっても藁をもすがる思いで頼ってしまいます。そのため、二社、三社とシステム金融に手を出すようになってしまい、自転車操業に陥ってしまいます。